風俗体験

ソープランドの体験による評価

時折、上がってくるフーゾクレポート。といっても、ワタシのいるところは普通の職場です。

ですから、レポートといっても仲間内で囁く体験談だと思ってください。

主に話題となるのがーソープランドの体験による評価です。

「アソコの店は安かったけどコンパニオンのレベルが高かった。」とか「高級店に行ったけど、以外とリーズナブルだよ。」といった内容です。

ただ、このところ、すすきのの評価が全体的に高かったのですが珍しく厳しい評価がつきました。

そこに行ったのは、大衆店一点狙いのN君です。

N君は安い店でも事前情報を分析して、いいお店にあたることを得意としていました。

ところが今回は、すすきののソープランドでも50分で10000円以下という超格安店に行っていました。

出てきたソープ嬢は三十代半ば。

熟女ブームとはいえ、彼の許容範囲をこ超えるふくよかタイプ。

部屋に入ってからシャワーでカラダを洗うのも事務的に済まされる感じのようですし、マットブレイにおいては、中途半端に剃っているオケケ(下の毛)がカレのカラダにあたってまるで、やすりですられているようだったと言っていました。

まぁ、この女性は経験が豊富だったのか会話の話題は面白かったようです。

大衆店なので、本来、レベルの高さを期待してはいけないのかもしれませんね。